ほうれい線 消し方

ほうれい線撃退にはクリームを!ゲルや美容液よりクリームがおススメの理由

最近ではほうれい線の改善のためのスキンケアアイテムとしてクリームタイプのものに人気があるようです。
美容液やゲルなど、ほうれい線対策のための化粧品が多数出ている中で、何故クリームに人気があるのでしょう。

 

 

ほうれい線を深くする(目立たせる)原因として挙げられるのは頬のたるみと乾燥による弾力の低下です。
ほうれい線改善のための化粧品にはリフトアップや弾力を取り戻す成分、
レチノール、ナイアシン、ビタミンC誘導体を配合しているものがあります。

 

これらの成分が肌に浸透すると線維芽細胞に作用してコラーゲンなどを増加させ、
弾力、リフトアップの効果へとつながっていくのです。
このときに必要となるレチノールは油溶性の成分なので油分がメインとなるクリームに
配合すると安定して効果がでやすいのです。

 

クリームタイプが人気の理由はここにあるのでしょう。

 

 

 

ちなみにシワの改善に有効な成分として有名なのがコラーゲンとビタミンCですよね。
コラーゲンは肌の弾力やハリを司っている成分で美肌には欠かせません。
しかしコラーゲンを配合されている化粧品を使っても、保湿効果は得られますが直接肌の中のコラーゲンを増やすことは出来ないのです。

 

そこでビタミンC誘導体の登場です。ビタミンCはコラーゲンの生成に深く関わっています。
とてもこわれやすい成分なので化粧品には安定性のあるビタミンC誘導体という成分として配合されています。

 

肌について知り、自分の肌悩みに必要なものは何なのかを考えることがすでに美肌対策のスタートになっているでしょう。